沖縄の結婚式に招待された場合、気になるのがゲストのドレスコード。特に南国リゾート地の沖縄だけに季節によって何を着れば良いのか迷うはずです。そこで沖縄のシーズン・会場別ドレスコードを紹介します。

基本的な沖縄結婚式のドレスコード【男性編】

沖縄は一年の半分以上が夏なので、親族以外のゲストの多くは「かりゆしウェア」が多いです。かりゆしウェアは、沖縄ではめでたい席に身に着ける正装として認められています。そのため男性はスラックス&かりゆしウェアが一般的です。

もちろん親族の場合はフォーマルスーツを着用していますので、スーツで参加しても会場で目立つということはあまりありません。

ただしガーデンパーティー形式や屋外での挙式の場合は、ジャケットを着た状態で参列するのはかなり厳しいです。何しろ沖縄は、梅雨明けすると日中の平均気温が30℃前後になるのです。さすがにこの気温でジャケット&ネクタイは厳しい…。ですからスーツは会場や季節を考慮しながら選ぶのがポイントになります。

基本的な沖縄結婚式のドレスコード【女性編】

女性の場合は、ドレスコードをあまり気にしなくても大丈夫です。パーティードレス、ワンピース、スーツ以外にも、「かりゆしウェア&スラックス」といったカジュアルな服装もあります。

ただし着物を着る人はほとんどいません。「普段から着物が好き」という人が着物姿で参列するケースはありますが、親族でも女性が着物を着るのは新郎新婦の母親以外ほとんどいません。ですから無理に着物を着るよりはフォーマルな洋装を選ぶのがおすすめです。

『カジュアルな服装で』と書かれていた場合

「カジュアルな服装」という指定があった時が最も服装に悩むと思いますが、基本的にはパーティードレスでも問題はありません。

ただし新郎新婦側からあえて「カジュアルな服装」という指定をしているわけですから、フルコーデのドレススタイルはNG。そのかわり爽やかさや軽やかさを感じられるコーディネートを目指せば、手持ちのパーティードレスでもOKです。

ホワイト&ブルーで爽やかさのあるスタイル

沖縄の青い海と空にピッタリなホワイト&ブルーの組み合わせはおすすめです。たとえば男性ならホワイト&プルーのかりゆしウェアを選ぶと、爽やかな印象になります。

ビタミンカラーのオレンジで上品なカジュアルスタイルに!

パーティードレス以外でカジュアルな女性のスタイルといえばワンピースがあります。ワンピースとなるとどうしてもブラックカラーを選びがちですが、オールブラックは喪服を連想させるので実はNG。またホワイトカラーも花嫁さんと被ってしまうので、ゲストの服装としてはNGです。

そこでおすすめしたいのが、ツヤ感のあるオレンジカラーのワンピースです。光沢のある素材のワンピースは、そのままでも品のある華やかさが演出できます。そこにビタミンカラーのオレンジを合わせることで、程よいカジュアル感が出てきます。

さらにベージュカラーのボレロと合わせると2通りのスタイルが楽しめるのも、オレンジワンピースの魅力。気になる二の腕をカバーする効果もあるので、セットで準備するのがおすすめです。

ゲスト同士でウェアをそろえるのもカジュアル感が出ておすすめ

友人たちとおそろいのウェアにするのも、カジュアルウェディングならではの楽しみ方です。男性なら友人とおそろいのかりゆしウェアで参列するのもステキですし、女性なら色違いのかりゆしワンピースでまとめるのもステキです。

12~2月の結婚式には要注意!

沖縄の結婚式は3~5月初旬までが人気です。この時期の沖縄はすでに海開きが始まっているので、体感温度でいえばすでに夏です。そのため「春の結婚式=かりゆしウェア」となるのですが、さすがに冬になるとかりしウェア姿はほとんど見られません。

12月から2月までの3か月間は、沖縄で唯一冬物衣料が登場する時期です。かりゆしウェアは基本的に夏の正装ですので、冬の結婚式でかりゆしウェアを着ると悪い意味で目立ちます。

ちなみにこの時期のドレスコードは、本土の結婚式のドレスコードとほぼ同じです。男性の場合はスーツ着用がほとんどですし、女性の場合もパーティードレスにボレロのフルコーデが基本です。

冬の沖縄でリゾートウェディングをしたいという人はほとんどいないのであまり話題には上がりませんが、沖縄に住む友人の結婚式に本土からゲストとして参列するのであれば一般的なドレスコードを意識して準備するようにしてくださいね。

沖縄結婚式のドレスコードはかなり緩い

沖縄結婚式のドレスコードは、正直言ってかなり緩いです。何しろ未だに結婚式に300~400人呼ぶのが当たり前。直接本人のことを知っている人だけでなく、仕事上の付き合いで参列する人や近所に住んでいるというだけで招待されることもあります。

もともと沖縄の結婚式は「みんなで喜びを分かち合おう」というのが基本。そのため式場の雰囲気も演出もカジュアル感を意識していることが多く、ゲストの服装もバラエティー豊かです。

ただしリゾートウェディングとして沖縄結婚式に招待された場合は、「男性=スーツ」「女性=パーティードレス」がドレスコード。あえてかりゆしウェアを選ぶと式場で目立つことになってしまうので十分に注意してくださいね。

おすすめの記事